2018年日本初上陸のボタニカル&ビーガンコスメA’kin(エイキン)




◆セールスポイント◆
Akin(エイキン)は、ナチュラル志向がとても強い
オーストラリアで生まれたボタニカル(植物由来)ブランドで、
植物化学者が植物本来の力を最大限引き出しすために研究を重ね調合した、
これぞボタニカル製品と言えるブランドです。

こだわりの1つとして、植物オイル、植物エキスの抽出方法に
二酸化炭素抽出(Co2抽出)という他ブランド
ではほとんど採用していない方法を採用。

Co2抽出は温度変化がないのでオイルやエキスの
有用成分を保つことができる方法です。

また、酸素に触れないので、酸化しやすいオイルなども
お客様の手元に届くまで新鮮な状態を保つことができます。

そのため、とても純粋で高濃度、
また有用成分の劣化が極めて少ない製品です。

Akinのローズヒップオイルは全てこの方法を採用し、
スキンケア商品の半数以上の成分もこの方法で搾汁しています。

そのほか、Akinの製品は化学的なパラベン、サルフェート、
シリコン、鉱物油、混合物、合成着色料、保存料、
人工芳香剤などを使用せず、純粋で美しい香りが特徴です。

また、100%ビーガンのコスメで、動物実験を一切せず、
動物の副産物の蜂蜜や動物の生態を守るために
ヤシ油なども一切使用しておりません。

容器にもリサイクル可能な容器を採用し
環境保全にもこだわる自然派コスメです。

◆ターゲットユーザー◆
30~50歳ぐらいの女性。

◆おススメの提案◆
[エイジングケアブースターオイル]
cosmos organic認定のローズヒップオイルをベースに、
13種の植物エキスをブレンドしたA’kin最強のエイジン
グケアオイルで、年齢肌へアプローチ。
滑らかなハリツヤのあるお肌に導きます。

[認定オーガニックの100%ローズヒップオイル]世界基準の
cosmos organic認定製品。妊娠時・産後のボディケアにもおすすめです。

是非この機会によろしくお願いします。




この記事へのコメント